FC2ブログ

    スポンサーサイト 

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    新潟 2/19 

    感想レベルのものしか書けなくて
    ごめんなさい。

    何もないよりかはマシ、ということで
    ご容赦くださいませ。



    多少のネタバレあります。
    予定不調和なMCが物凄く面白かったです。
    「ごはん愛」とかビバルイ逆バージョン、とか。
    (チャンミン下剋上とかいうのかしらー。)

    ・・・が、19日については、真面目にライブの
    ことを語りたい。

    この日はユノもチャンミンも声のコンディションが今ひとつでした。
    っていうか、ユノは体調が悪かったのでは・・・?
    という気がしてならないのですが、それを感じさせないステージだった
    と思って、その点にすごく関心しています。

    ツアーも長丁場だと、コンディションが悪い時は悪いなりに
    あるクオリティを守ってステージを創らなくてはいけませんが、
    過去の崩れっぷりとか、良い時と悪い時の落差の激しさを知ってると、
    コンディションが悪くても、このレベルにもっていける、というのは
    凄いなあ・・・と素直に感嘆してしまいます。


    あのレベルのステージを見せているのに、
    体調悪かったんじゃない?的なことを憶測で書くのは、
    うーん・・・と思うのですが、でもコンディションが良かった
    わけではないという風には思いました。


    チャンミンは、前日、お誕生日ライブということで、もう気合いが
    入り過ぎていて、喉に力が入りすぎ、思いっきり力技で歌ってしまった
    ので、全般的にユノを押し気味で歌のバランスが悪かったです。
    おまけに、力み過ぎのあまり声が詰まったり、ダミ声気味になることが
    ありましたが、一転19日はすっかり力みが抜けてぐっと良くなっていました。

    けれど、この日はチャンミンの声が掠れ気味。
    前日にあまりにも張り切り過ぎてしまったのが喉に負担だったから、だと思います。
    声も伸びなくて、歌い難そうにしていましたが、それでも「歌」という点では、
    トータルとしてのクオリティは上がっていると思いました。
    そして、ユノまで声が掠れ気味だったのですが、彼の場合は風邪をひいたんじゃ
    ないのかと思うのですよね。前日にひき続いて、この日も3曲目ぐらいで既に汗だく。
    (熱があったとまでは思わないけれど、体調悪くて、体温調整が上手くできていない
    という可能性はあるかと。会場の暖房がちょっと効きすぎなぐらいで、ユノに限って
    あんなになっちゃうかしら・・・と。)

    なので、その辺を見極めようと、かなりじっと見ていましたが、
    普通の人でいえば「体調が悪い」というパフォーマンスとはとても
    思えないほど動けていますし、最後までバテていませんでした。
    ・・・っていうか、むしろ最後の方が張り切っていたぐらい。

    ですけれど、この日、2/19のTOHOダンサーズのパフォーマンスが
    ほんっとうに素晴らしかったのです。

    福岡の感想で、ユノのパフォーマンスが余りにも素晴らしくて!!
    本職のダンサーさんと比べても群を抜いている、と書きました。
    でも、福岡でダンサーさん達がこのクオリティでやっていたら、
    そうは書かずに、TOHOダンサーズ凄いって書いたと思います。
    実際、今回のメンバーチェンジの意図と効果は、ステージを見ても
    良く分かるので、いずれ書くつもりでいたぐらいです。

    でも、この日は、ダンサーさん達が「流石、本職だわ!」という
    クオリティだったので、ユノをガン見していてフレームに映り込ん
    でくるダンサーさん達のパフォーマンスもフレームアウトさせずに、
    ユノと一緒にちゃんと拝見したぐらいです。

    本職さんですし!
    歌っていませんし!!

    やはり、同じダンスでもそういう密度の濃さがあると
    空間に緊迫感がつくられて、ぐっと締まると感じました。


    普通に見ていれば、ユノの動きは全く悪くないのですが、
    「浮遊感」とか、本職のダンサーを超える「何か」を感じ
    させるマジカルなものが若干弱かった・・・というのは、
    やっぱり、調子がイマイチだったのではないかと思います。


    この日、ダンサー&バンドの皆さんとの横一列挨拶は
    とっくに終わった、STL後の最後の挨拶の時に、
    更にもう一度、ユノがダンサーさん達に
    「ダンサーさん達も、すっごく一生懸命踊ってくれてありがとう」

    と言うようなことを言って、謝意を表していたので、
    余計にそんな気がするんですよね。本調子じゃないユノを全力で
    サポートしたことに対してのお礼だったのかな、と。
    今までのライブで、そのタイミングで更にダンサーさん達に
    御礼を言うって、私の記憶だと無かったと思うので余計に。

    けれども、ステージとしては、19日の方が良かったと思います。
    特に歌は声が掠れてしまうところがあっても、トータルクオリティでは
    19日の方が良かった。そういう風に、出来るのは経験なんだと思います。

    何はともあれ、お二人ともお身体と喉をお大事に。
    私の取り越し苦労だと良いのですが。

    コメント

    19日のユノ

    あやんさん こんばんは
    19日のレポ、楽しみにしていました^^
    体調のことですが、確かにいつもは涼やかなかユノが二曲目ですでに汗だくになっているのを見て軽く違和感がありました。が、それより「なにかあったの?」と思うほど登場からすごい気迫で、見ているこちらがぞくっとする感じだったんですよね。
    もしかしたら、体調が悪い自分を奮い立たせるためだったのかな。ファン歴1年で単独コンも今回のツアーが初めての私の解釈ですから、いい加減ですみません。
    横浜の「BTT」がチャミに力強さにユノが負けてしまっているのが気になっていましたが、福岡、そして新潟とユノの歌唱がすごく良くなっていると思いました。あの曲は二人の声のバランスが難しいですよね。今回は良い形で拮抗していて、素晴らしかったと思います。
    チャミについては、ソロ曲がいよいよかっこよくて、自分のものにしていて、御本家よりうまいんじゃないかと思うくらいで、こういうロックテイストが彼には合っているな~と感心しました。あの声は彼の武器ですね。
    5人時代のDVDも友人たちから借りたり自分で買ったりしてかなり見ましたが、ユノのダンスとチャミのハイトーンの雄叫びは東方神起の象徴のように思いました。これはファンの欲目ではないと思うのですが、あやんさん、いかがですか?
    あやんさんの言うとおり、長いツアー期間、コンディションを維持していくという大変な日々を二人(もちろんTOHOダンサーズもバンドもスタッフも)は送っていて、その日その日の自分を見極めてパフォーマンスをしているんでしょうね。
    それってそのまま人生にも置き換えられるような気がしませんか?
    いつもいつもベストではないけど、セカンドベストの選択肢を探したり、与えられた条件の中で最高の自分をあきらめなかったり・・・
    東方神起を知ったことによって、まだ若い二人からいろんなことを学んでる気がします。
    長くなりました。
    あやんさんの考察はいつも胸のつかえをとってくれる存在です。これからも
    素敵な文章をブログで拝見できるのを楽しみにしています。
    新潟の駅のそばにとても素敵なイタリアンがあって、19日は最終の新幹線までそこで過ごしました。シェフがこだわりぬいた地のものの素材が抜群、東京に比べてお安い、お店のスタッフもとても感じがよく、ツアーってこんな楽しみもあるのね~と福岡しかり地方参戦はまりそうです。そうそう、お店にライブ帰りの大人の女性5人客が話に花を咲かせてました。おいしい食事に良い男の話題、大事です(笑)

    Re: 19日のユノ

    ロータスさん

    こんにちは。
    お返事遅くなってすみません。
    東方ツアーを心より楽しまれてらっしゃるご様子が
    伝わってきます。各地の美食&アフターライブも楽しいですよね。

    私が見ている内では、パフォーマンスは福岡が今のところ
    ベストだと思います。特に12日は二人とも素晴らしかった。
    特にユノが凄く動けていて、360度隙をつくらない動きとか、
    声のコンディション&歌といい、チャンミンもかなり力を抜いて
    歌うことに成功していて、最後までバテずに歌い切ったこと等、
    今の彼らの中では、かなりのベストパフォーマンスだと思います。

    そこへいくと、新潟は気迫が空回り&コンディションがイマイチ
    でしたが、MCの予定不調和の面白さで、大爆笑&萌の連続。
    別の意味で、大、大満足(笑)
    あんなに面白いライブも滅多に見れないなあ・・・と。
    ファン必見、という点では高ランキング間違いなし、ですよね。

    >東方神起の象徴

    このことは、この部分だけを端的に切り取って書けることでは
    ないので、いつか3Dでお会いすることがあれば、そして時間があれば、
    お話させていただけるかもしれません。

    実は、このテーマのコメントを頂いて、5人の時代と今の東方神起という点で、
    色々と考え込んでしまいました。勿論、チャンミンのハイトーンもユノの
    ダンスも素晴らしくて、東方神起を象徴するものだと思います。

    けれども、同時に今回のステージを見ていて、東方神起であった二人が
    失ったものが如何に大きかったのか、また如何にそれを埋めるべく努力を
    しているのかも痛いほど感じるのです。

    普通にやっている、そのことが既に普通じゃない。
    そういうことが、本当に沢山あります。

    ロータスさんの趣旨とは、ズレてしまっているのですが・・・・。
    ただ、二人の頑張りを見ていると、そしてその頑張りが何の為かを思うと、
    過去を封印して、二人の特技だけを象徴としてしまうのは、
    ちょっと違うかな・・・って感じるところもあるのです。
    それぐらい、二人の頑張りを随所で感じる、今ツアーです。

    まだまだ、ドームまでツアーは続きます。
    くれぐれもお身体には気をつけて、最後まで見守っていきましょうね!!

    なるほど~

    あやんさん
    お忙しい中コメ返ありがとうございました^^
    東方神起の象徴・・・の件ですが、あやんさんの”過去を封印して、
    二人の特技だけを象徴としてしまうのは、 ちょっと違うかな”というご意見、
    私のような新参者にも納得のいくお答えでした。
    ”東方神起であった二人が 失ったものが如何に大きかったのか、
    また如何にそれを埋めるべく努力を しているのかも痛いほど感じるのです。”
    ・・・これはずっと東方神起を見守ってきた人にしかわからない、感じ得ないことですよね。
    もしあやんさんのおっしゃる通りならば、胸がきゅうっと痛くなる話だと思います。
    5人=2人にはなり得ないことを十分理解した上で二人が選択した道は
    、果てない旅に出たようなもの、という気もします。いや~大変な旅です。
    内面的にも対外的にも・・・それをやっていこうという精神的な強さは
    いったいどこから出てくるものなのでしょうかね。

    確かに福岡は素人目にも良いステージでした。これは席も大きく影響します。
    福岡のブロックJ(真正面会談席)は拾い物でした。
    でも新潟のごちゃごちゃ感もトータルとして楽しめるものだったと個人的には思っています。
    途中足がもつれるチャミも、三時間のステージの構成要素のように見えてしまったり(ほんとはそりゃないんでしょうが)、、なんだか私がステージの良し悪しを見る目も変わってきた気が・・・
    なんだか、いいかげんなファンですみません。
    でも、あやんさんの言葉一つ一つに彼らへの深い理解を感じて、なんだかうるっとしてしまいます。
    広島行かれるんですね。私の次は埼玉初日です。新潟から一か月、箱も大きくなって今度はどんなパフォーマンスを見せてくれるのやら。ドームもありますし。
    おっと、その前に今週はMステもありましたっけ。テレビでどこまで魅せられるかも大きな注目点なので、これも楽しみにしています。
    今夜はかなり冷え込みます。あやんさんもお風邪には気を付けてくださいね。
    ではまた素敵な記事を楽しみにしています!


    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    Re: なるほど~

    ロータスさん

    わたしのつたない説明の、
    行間を汲取って頂いて感謝です!

    彼らのあの尋常ではない努力のつみ重ねこそが、
    「諦めていない」という証明なんだな、と。
    その諦めていない、彼らの、
    これからの、遥かに大きな可能性を信じたい。
    それだけのことなんですけれど。

    Re: タイトルなし

    鍵コメ k・・さん

    ど正面!!
    いいですよね、今回の構成だと特に。

    たまアリとか大きな会場になると、正面よりはサイドを
    取りますけれど、地方のコンパクトな会場の内に、
    後方から引きで全体を見たら色々発見がありますよね。

    >解禁
    そんな大袈裟なものではないんですよー。
    今回は、ツアー開始前に殆どのチケットの手配がついていたので、
    ツアー中にも関わらず、ちょっと余裕があったので。

    日程がFIXしていませんが、ドームも行きますし、たまアリもありますし、
    ご挨拶させて頂ける機会はある・・・かな?
    もし、ご都合がつきましたら、是非!

    コメントの投稿















    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://ancientoath.blog105.fc2.com/tb.php/554-11c8b400

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。