FC2ブログ

    スポンサーサイト 

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    ライブに思うこと 

    しばらく更新できませんでしたが、
    実は、東方神起関係以外にも、シナコンとSHINeeの
    ライブには行っていました。

    神話は、5月29日の横浜アリーナ1日目。
    SHINeeは、6月3日の代々木体育館です。


    東方神起のツアー後だったので、個性の違いも際立ち、
    ライブってこんなに違うものなんだ!!
    と。

    以下、徒然なるままの感想です。

    シナコンについて。
    会場のファンの年季の入りっぷりに、地味に感動しました。
    同類なんて恐れ多いことは申し上げられません。
    大先輩の諸姉の皆さんの愛で、熱く盛り上ってました。


    通訳が入ってないとか、あーだこーだ!!
    というご意見が結構あったそうですが、
    ファンでもないのに、ライブに行ってくださった方が
    随分いたのね・・・と驚きました。

    まあ、そういうご意見があっても仕方がないと思いますが、
    それは場違いな場所に、うっかり行っちゃったのね・・・
    というのが私の感想。

    だって、聖地にファンじゃない人が紛れ込んで
    慣習がわからないって不満を言ってるようなものですから。

    日本活動をすることがあれば、その時は多少その辺の配慮を
    して頂いた方がいいと思いますが、今回は違うので。
    思わぬところで、K-POPブームの影響を感じたひとコマでした。



    SHINeeコン

    5人のパフォーマンスは素晴らしかったのですが、
    演出とか構成は、これが本当にベストだと思っているのか!?
    と、関係者に詰め寄りたいと思いました。

    一番嫌だと思ったのは、銃を使った演出とジョンヒョンのソロ曲の
    血の演出です。銃を使う演出は、東方神起にもありますが、SHINeeの
    場合は映像からの続きで、ステージ上に出てきてから撃ち殺すのです。

    私はトンペンですが、けれどもあの子たちに、人を撃つ真似なんて
    たとえ演出でもさせたくないし、見たくないと思いました。
    そしてジョンヒョンが「혜야 (Y Si Fuera Ella)」を歌った時の
    血の演出ですが、あれいらないでしょー。
    元々、歌がうまくて表現力が高いんだから、あの演出は過剰なだけ。


    ・・・で、ミュージカル仕立てといえば聞こえがいい、演出とか。
    前半日本語の曲を固めて、後半は韓国語の曲という構成とか。
    やたら多く、そして前後の脈絡のない内容の映像とか。
    5人のソロパフォーマンス+映像を合わせると、
    一体どれだけメンバーのお休みタイムがあるんだろうか?とか。
    花道やセンターステージ周辺のごくわずかの良席のファンにしか
    旨みのない、SHINeeのお金をばらまく演出とか。
    (その間、殆どの席の人は白けるだけ)
    なんでこんなに音被せるんだ、とか。

    もう、素人の私にしてからが、これどうなんだろう!?
    と見ている最中から、疑問しか感じない構成と演出なのです。


    東方神起の活動を見てきて思うのは、ツアーの経験というのは
    ステージの経験を積み、成長し、大きく飛躍するまたとない
    重要な機会になるということ。
    SHINeeは今回、日本ツアーで20公演を行うと聞き、どんな風に
    成長していくのかと凄く楽しみにしていたのです。

    SHINeeのパフォーマンスは、1年半前にライブで見た時よりも
    格段に上手くなり、大きなパフォーマンスが出来るようになって
    いました。そんな彼らが、今後更に次のステージを目指すには、
    単に公演数の多いツアーを経験すればいいというのではなく、
    それに相応しい内容のものをやりきった、という経験であるべき・・・です。

    SHINeeのパフォーマンスが良かっただけに、構成と演出には
    疑問を感じずにはいられませんし、彼らの貴重な成長機会を、
    コンテンツのクオリティの問題で奪われた、とも思いました。


    東方神起の「TONE」は、それはそれはお金と手間暇の掛った、
    一流のスタッフの手がけた大スペクタクルな公演でした。
    それと比べて、どうこう、言ってるわけではないのです。

    東方神起にだって、ライブハウスでのツアーがあり(私は行ってませんが)、
    ホールツアー、アリーナツアーとあり、当然ながらホールの時なんて、
    今回のSHINeeほどもお金が掛った演出じゃありません。
    (ダンサーの数、映像の回数、衣装の数、仕掛けからして違います。)
    だけど、好き嫌いはあれども「この演出どうなんだろう!?」って
    思ったことは一度もありません。

    ホールでは、ホールでの公演としてのクオリティがあり、
    アリーナではアリーナ公演としてのクオリティがありました。
    今でも、誰かにDVDを貸すなら、どれにするかを本気で悩むほど
    どの公演も素晴らしかったと思っています。


    最近つくづく思うのですが、アーティストのクオリティというのは、
    すなわちスタッフのクオリティだということ。
    東方神起の「TONE」の才能とお金の掛り具合は凄いものがありますが、
    それ以前から、少なくとも「東方神起」の魅力を伝える、ブランドを
    作るという気持ちでスタッフの皆さんはプライドを持って仕事をして
    きたということを、今回、しみじみと実感したのです。


    SHINeeの1年半前からの成長具合は本当に素晴らしかった。
    以前よりも、ステージ映えをする大きなパフォーマンスになり、
    日本語のMCも笑いが絶えず、以前はKEYくんがいないとステージが
    成り立たないのでは・・・と思っていたほど、客席の目配り、
    気配りが行き届いていたのが、今回はひとりだけではなくて、
    メンバーみんなで出来るようになっていたこと、
    ミュージカル的演出の曲では、やはりオニュの身体的表現力が
    一番際立っていたこと、など。



    SHINeeペンのみなさんが、満足しているなら、私の感想なんて
    「そういう感想もあった」という程度のものに過ぎないと思います。

    でも、もともと、ポテンシャルの高いグループだけに、
    素人ながらにダメ出しをしたくなる構成と演出の数々には、
    「もったいない・・・」という感想しかもてませんでした。

    コメント

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    Re: あやんさん、お久しぶりです!

    鍵コメ ら・さま

    試験は、学校の定期試験が終わっただけなんですー。
    実は、まだまだ学業は続くのですが、
    今はちょっと息抜きシーズンです^^

    MCに関しては、通訳付きの片言挨拶しかできない頃から
    見ているせいか私は「よくやった!」としか思いませんでした。

    ジョンヒョンが流暢になった、というのが全体の印象として
    インパクトが強いということもあるかもしれません。
    (初期の頃の、あれやこれやのせいで)

    でも、とにかく問題は構成と演出。
    本当に、がっかりしました。

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    Re: はじめまして!!

    鍵コメ k・・・さま

    はじめまして。
    コメントありがとうございます。

    シャーロック、素晴らしかったですよね!!
    皆さん仰るように、本当にSHINeeのパフォーマンスが
    素晴らしかっただけに残念で仕方がありません。

    ライブと一口にいっても、内容というのは千差万別で、
    アーティストだけではどうにもならない部分が如何に
    多いのかということを、改めて実感することになりました。

    今後に期待していますが、来年なんて待てない。。。(笑)

    SHINee

    あやんさん
    記事更新が続いていてうれしいです^^
    実は昨日縁あってSHINeeのショートライブを観たのですが、
    歌やダンスのパフォーマンスが素晴らしく、ちょっと感心しました。
    短時間でしたが、ものすごいセトリで中身の濃いライブでした。
    MCも日本語でやりきっていて、おぼつかない言葉遣いや発音は
    もはやご愛嬌で、これも好感が持てました。
    でもですね、やっぱり彼らが目指す方向が良くわからない。迷走しているように思えるのです。
    私は単独コンに行ったこともないし、たった30分のショートライブで何がわかるか、
    という感じですが、東方神起目当てで行ったSMTOWN
    でも1曲1曲のクオリティの高さはとても感じながらも、同じように感じていたので、
    ほんとに「なんか、もったいない」「惜しい」と。
    SMはどうしたいんでしょうかね、日本活動の今後も含めて。
    あやんさんのおっしゃる通り、スタッフの力や導きは極めて大切だと思います。
    どんなに才能があっても、今はまだ彼らは素材なのですから。
    そうそう、今回のショートライブにはミノ君も来てました。
    SMTOWNには来れなかったのでファンの声援、一際高かったです。
    いろいろ思うところありましたが、可愛いくて実力もある素敵な5人に癒されました(笑)
    ご報告でした^^

    Re: SHINee

    ロータスさま

    ここ数年恒例の、真夏の野外ライブですよね?
    お疲れさまでした!!

    私はSHINeeに関してはあくまでも外様ですし、
    どうこう言えるほど数を見ているわけでもないので、
    方向性とか曲がどうこうというよりも、
    (ファンの中では、色々と意見が分かれるところのようです)

    「小細工なしのガチなライブをやらせてあげようよ」

    と、思っています。
    SHINeeは、SMEの中でも楽曲起用など過渡期の実験的な
    取り組み要素が多かったので、そういう側面が強く感じ
    られてしまうのかなー?

    何はともあれ、猛暑の中お疲れさまでした!

    コメントの投稿















    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://ancientoath.blog105.fc2.com/tb.php/576-76662ea1

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。