スポンサーサイト 

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    2012 a-nation 8/25 

    前週の大阪で、すっごく愉快なことになっていた!!
    という報告を友人から聞いていたのですが、

    (ユノの来日が遅れ、ステージでのリハが出来なかった
    為か(推測)、立ち位置などでユノのミスが多発したとか!!
    基本的にあの二人は、その手の間違いをしないので、
    チャンミンが必死に押しとどめるジェスチャーするとか、
    すごーーーく珍しいものが見れた、との友人談。)


    立派にトリを務める二人を見届けて、
    これで今年の夏は終わったな、と。

    何かを見送るような気持ちになったのです。
    そう、ようやく、エイネの呪縛から解放されました。

    私などが言うまでもなく、a-nationでのポジションが
    その時々の日本の歌謡界での彼らのポジション、世間の認知度で、
    エイネに行くとキツイ現実を目にしたのです。

    最初に私が行ったのは2007年のSummer dreamリリース後
    だったけれど、登場時間は16時過ぎで、東方神起が出てきた
    途端にトイレタイムにされちゃって、ザーッとみんなが移動
    を始めるなかでのパフォーマンスでした。

    これがまず呪いその1。


    東方神起の人気と共に登場時間も遅くなり、エイネ=成長を
    実感できる場だったのに、まさかの活動停止。
    2011年二人体制で活動再開、エイネにも登場!!
    となったにも関わらず、某歌姫の我儘に振り回された形で、
    それもトリの扱いではない形でのトリの出演。

    これが、昨年の呪いその2。





    だったのですが。
    今年は、生バンドで、トロッコ付きで、ボールとフリスピー付きで、
    ダンス曲がっつり入った構成で!!!

    これ、東方神起のファンにとっては楽園ですか!?


    ユノが、フリスピーを投げる時にいちいちキスしていたのがGJ!!
    フリスピーを使うって考えた人も素晴らしいアイディア!!
    (ユノしか見ていないので、チャンミンのことは解らないのですが・・・。)


    今回改めて思いましたが、東方神起は二人になってから、
    パフォーマンスのクオリティが安定しています。
    昔あんなに、歌がどーのこーの、と言っていたのが嘘みたい。

    歌のクオリティのレベルをどこに置くか、という問題はありますが、
    例えば「このレベルでパフォーマンスする」というCDやPVで
    提供しているクオリティはきちっとクリアしています。

    なので、もう安心して見ていました。



    実は今年のエイネで、一番驚いたのは、東方神起コールが起きたこと!!
    SJの出演が終わって、ちゃんと次に東方神起が出てくるってわかっている
    にも関わらずの「トーホーシンキ」コール。

    東方神起の登場のBUTのイントロのリズムと共に、会場が赤に変わった時に
    あまりの赤の多さに「こんなにビギが来てたの!?」と驚愕。

    WHY?が終わって、ラストのSTLの曲まで間を長めにとった時の
    再びの東方神起コール。


    そしてこの日、一番驚いたのは、SJが終わったあとや東方神起が
    始まってからの離席率の低さ。

    「東方神起→TRF→浜崎あゆみ(トリ)」
    「東方神起→浜崎あゆみ(トリ)」
    「浜崎あゆみ→東方神起(トリ)」


    過去のどのセトリでも、退場規制に掛りたくない人たちがある程度は
    帰りはじめるのは恒例の光景ですが・・・・。
    でも、上記の3パターンの時と比べたら、多少いたとはいえ、
    殆どいないといっていいレベル・・・でしたよ。


    勿論、今年のエイネは回数も少なく、コンセプトも変わっていたので
    今までのエイネとは違うものになっていたとはいえ、8/25の公演での
    東方神起が果たした役割を思うと、感無量でした。


    「2012年 a-nationはここにいる皆さんが主役です」

    こんなに会場が真っ赤になってても、「ビギスト」じゃなくて
    「a-nationに来たお客様」に対しての挨拶をする、という自分達の
    置かれた立場を忘れないチャンミンの挨拶も立派。


    いつも、何か鬱屈を抱えて帰ってきてしまうエイネでしたが、
    今年の彼らの活躍に、今までの呪いから全て解放された思いです。
    本当に心から、今まで頑張って走り続けて、ようやくこの場所に辿り着いた
    ユノとチャンミンにありがとうとお疲れさまを伝えたいと思いました。


    真夏のイベントに参加して、二人を見守ったみなさんも
    本当にお疲れさまでした!!



    セットリスト

    1. MAXIMUM
    2. Superstar
    3. ANDROID
    4. STILL~Duet
    5. Before U Go
    6. BREAK OUT
    7. ウィーアー!~Summer Dream
    8. Why?
    9. Somebody To Love

    コメント

    初めまして

    初めてで横から済みません。
    皆さんが主役ですと言ったのはユノです。どちらでも2人の心には違いないと思いますが、一応ユノペンなのでお伝えしておきます(^ ^)

    Re: 初めまして

    saiさま

    はじめまして。
    ご親切にありがとうございます!!
    興奮のあまり、ちゃんと確認せずに書いて
    しまってすみません。

    間違っていることがあったらお教えくださいね。
    宜しくお願いいたします^^

    コメントの投稿















    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://ancientoath.blog105.fc2.com/tb.php/579-7eb7d35f

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。