スポンサーサイト 

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    LIVE TOUR 2013 ~ TIME ~ 

    大変ご無沙汰しています。
    結局、「Catch me」のアルバムの感想も放り出し、
    「TIME」についてはスルーしてしまいました。


    私事で多忙・・・というだけではなく、数年前とはまた
    違う心境で彼らの活動を見ているから・・・ということも
    あります。

    一昔前だと、いろんな「あれやこれや」があって、
    何が何でも「これが素晴らしい!」というのを伝えなくては
    という使命感があったのですが、ドームツアーをやれるほど
    のファンがいる今となっては多くのファンが、それぞれ魅力
    を見つけて語ってくださるわけで、わたしなぞの出番なんて
    必要ないのです。

    昔だったら、「これはどうなんだろう?」と疑問符が浮かんでも
    むりやりねじ伏せて、素敵ポイントを熱心に語ったものでした!
    今は、良いと思っても、うーん?と思っても、「それはそれとして」
    楽しんでいます。


    さて、お久しぶりの更新はやはり、ツアーについて。
    (ネタばれありです)
    ドームツアーということで、どんなショーアップされたステージに
    なるのかと思っていたら、予想を裏切られました。

    東方神起の初期の頃を彷彿とさせる、
    ダンスパフォーマンスと歌をシークエンスとして丹念に紡ぐことで
    作り出すステージの輪郭と奥行き。

    「TIME」の過去、現在、未来というコンセプトのみならず、
    日本でのデビュー8周年を迎える4月27日にドームツアーをスタート
    させたことからも伺えるように、原点回帰も含めての新たな一歩なの
    だということなのでしょう。

    それにしても!!
    驚きました。

    昨年は、二人で「空間を埋めるための装置」としてのショーアップが
    必要不可欠だと信じて疑わなかったものですが、それをこうもあっさり
    と裏切ってくれるとは!!
    二人に対するスタッフの絶対的な信頼にも、心を揺すぶられました。


    昨年はショーを魅せる、という部分が無きにしもあらずでしたが、
    今年は、二人のダンスパフォーマンスと歌にフォーカスを当てた
    演出になっていると思います。


    そして、昨年「TONE」の初日は、大丈夫だろうか・・・と色々な意味で
    心配になったものですが、「TIME」の初日は昨年のように、空間を占める
    密度の薄さはみじんも感じませんでした。

    昨年の心配が、入れ物はできているのに、その中身であるとするなら、
    今年の心配は、ますますブラッシュアップする中身に対して、
    その入れ物が本当に相応しいのか・・・という懸念です。


    「TIME」の構成も演出も、良く考えられていてとても好きです。
    ですが、ピークの持っていき方が、いま一つ弱いと感じられて物足りません。
    私には本編終わりの「Catch me」よりも、「Y3K」「Purple Line」
    「Humanoid」の流れでくる「Humanoid」の方が爆発する盛上りをしている
    ように感じられてしまうのですよね。


    「Catch me」は衣装のこともあり、パフォーマンスのハードさもあり、
    映像を挟んで、1曲行うというスタイルにせざるを得ないのは、
    よくよく分かるのですが、ダンスパフォーマンスを2曲、3曲続けて、
    最後にキメの曲をもってきた時のあの会場が爆発するかという熱狂を
    何度も体感していて、あれこそが東方神起の真骨頂だと思っているので
    「Catch me」の本編ラストはもどかしくて、仕方がないのです。

    ツアーが始まったばかりなので、ファンと共に、それも含めて
    ステージを作っていく・・・ということなのかもしれませんが。


    今回、27日、28日、29日と3日間見ることができました。
    そこで、気づいたことをひとつ。

    28日にユノが自ら、体調が悪いと言ったことは既にご存じだと思います。
    実は、過去に最後のごあいさつのお辞儀が、ユノよりもチャンミンの方が
    長かったことは稀なのですが、今回は初日から、最後のどのタイミングでの
    挨拶のお辞儀もユノの方が若干早かったのです。

    もう、そういうのは拘らないのかな?
    と思いつつも釈然としない思いでいたのですが、28日も同じく、最後のお辞儀
    から頭を上げるタイミングがことごとくユノの方が早い!!!

    ・・・・と思っていたら、29日の本日は、またいつものように、ユノの方が
    若干長いいつものお辞儀にもどっていました。


    28日に珍しく自ら体調が悪いといっていたり、アンコールの後のMCで、
    花道先のクロス(十字路)のところで話した後に着替えにメインステージ
    に戻るユノをチャンミンが(恐らく心配して)一緒に歩きながら、メイン
    ステージまで送っていったのには本当に驚いたのですが、

    あのユノが、お辞儀をすることが辛いほど体調が悪かったのかと、
    今日、29日の公演を見て改めて感じました。

    体調が悪いと、意識を集中できなくて口をきくのも億劫になったりしますが、
    ユノにとって日本語は外国語。28日のMCでは、ほぼ呂律が回っておらず、
    助詞の誤り、省略が多くて、誤りがどうとかいうのではなく、既にその状態で
    ステージに立っている、というのはやはり尋常なことではなかったのだと思います。

    ええと、29日は28日よりずっとコンディションは良くなったかと。
    ご心配のユノペンの皆様に、ご報告、でした。

    それでは、みなさまもツアーを存分にご堪能くださいね。

    コメント

    お待ちしてました!

    あやんさん
    もしやと思いブログに来てみたらやはり!
    久しぶりの、そして相変わらずの洞察力の記事、嬉しく拝読しました。とてもとても共感できて・・・
    私も3日間行ってきましたよ。最終日は観客の雰囲気がとても良く、そして全体的に若返ったような気がして、いいな~と思いました(笑)
    ユノ、28日はあきらかに自分をコントロールできてませんでしたね。でも最終日は踏ん張って暴走しそうなところを抑えていたように思いました。そして、いろいろあってもやっぱりステージのユノを見ると、惚れ直します。困ったものです(笑)

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    おひさしぶりです★

    やはり更新して下さってました♪
    名古屋2日目で初のP席だったので、それまで一切トンブログは読まないでいたのですが。
    名古屋のユノは元気でしたよー★実はとんでもない席(柵から2番目)で半分くらい記憶が飛んでしまったのですが。声のバランスがちょうどよい感じで、TONEの時は危うさは解消されていたように思います。
    >ですが、ピークの持っていき方が、いま一つ弱いと感じられて物足りません。
    私には本編終わりの「Catch me」よりも、「Y3K」「Purple Line」「Humanoid」の流れでくる「Humanoid」の方が爆発する盛上りをしているように感じられてしまうのですよね。
     
    これは同感です。私が「HUMANOID」好きなので余計にそう感じたのと、目の前で見たからというのもありそうですが。

    私も今回の構成好きです!!登場もかっこいいし、あと映像がいい!!唐突感がなくてひそかに昨年の反省が非常に生かされたと思ってしまいました(笑)

    色々思うことはありましたが・・・とりあえずは最高でした!!もう1公演観れるので、今度は記憶をしっかり保とうと思います。

    Re: お待ちしてました!

    ロータスさま

    いつもコメントありがとうございます^^
    今更ながらのタイミングで申し訳ありません。

    今年は例年ほど数を見ていないので、いま一つ、
    ちゃんと見れていない気がするのですが。
    何かお気づきのことが有ったらぜひ教えてくださいね。

    Re: タイトルなし

    鍵コメ Y・・さま

    コメントありがとうございます。
    そして、私事多忙を言い訳にご返信遅くなって
    大変申し訳ありません。

    ドームツアー後、きっとスタジアムもご参加なさって
    いらっしゃるのではないかと思います。
    先日、簡単な感想を更新しましたが、内容はほぼ同じなのに
    ドームとスタジアムで、過去と未来とどうしてこんなにも
    違うことを感じたのか不思議でなりません。

    そのことも含めて、素敵なライブだったと思います。
    またぜひ、ご感想お聞かせくださいね。

    Re: えーん(>_<)

    鍵コメ ジュ・・さま

    コメントありがとうございます。
    わたしも、ブログを拝見させて頂くのを楽しみに
    していたので是非!!!復活してくださいませ。

    Re: おひさしぶりです★

    ちひろさま

    本当に今更ながらの返信で申し訳ありません!!
    名古屋でのご感想を教えて頂いてありがとうございます。

    今更ながら・・・ですが、その後福岡公演を見た時に、
    中盤でのダンス曲の方が盛り上がっていたバランスの悪さは
    上手く調整されていて、やっぱりエイベはそのへんの演出の
    さじ加減は慣れているんだなーと思いました。

    もしかしたら、ファンの方がどこで盛上ればいいのか
    鑑賞態度に「慣れた」のかもしれませんが。

    そして素晴らしい座席運、おめでとうございます^^
    近いとテンション上がりますよね!!
    お席が近くて「気付いた」ことがあったら是非教えてくださいね。

    コメントの投稿















    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://ancientoath.blog105.fc2.com/tb.php/584-c17888af

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。