スポンサーサイト 

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    何を見てきたのか、ということ  1 

    いいかげん、ツアーレポを書いてしまわなくては
    いけないのは重々承知・・・なのですが、ちょっと脱線。

    何を見て(体験して)きたか、というのは物の見方や感想に大きな
    影響を与えるんだな・・・と思うことが、とてつもなく多いです。


    プロトタイプ的には、二幕からのファンと、それ以前からのファンという
    二分の仕方が想定されるかもしれません。ところが、今年のツアー中
    での東方会議(勝手に命名)で、同じようなファン歴でお互いのことを
    知り抜いている友人と、「まるで分かり合えなかった件」についての話(笑)。

    私が勝手に命名した「東方会議」ですが、ツアーの後にその日のツアーの
    振返り、確認、感想、果ては勝手に議題を提出して問題点及び改善点に
    ついて語り合うということを、気心のしれた友人と状況が許す限りやっています。
    アフターライブの飲み会では、楽しいお話しか基本的にはしないので、
    それとは別枠で、周囲にトンペンさんがいない環境で、本音だけを語るのです。


    そうはいっても、友人はその昔、業界の人であちら側の事情がわかりますし、
    私も長年の鑑賞歴&情報収集で色々見当はつくので、そんな一方的なもの
    言いはしません。どうしてそうなってしまうのか、その理由、対応策、改善提案、
    を(別に誰に提案するわけでもないんですが)前向きに話しあうのです。(笑)

    うわー、暇ですね。
    (書いてて、そんなこと真剣にやってる自分たちにびっくり)


    その東方会議の場で、各種改善提案を拒否し、友人が珍しくぼやくだけ
    ぼやいてたのです。
    「ペンライト、いつもいつも本当に揃わないんだよね。」、と。
    友人が言うことには、

    バラード曲でペンライトを振る向きが揃うと、本当に綺麗で感動
    するんだけど、アンコールでフクチョーさんがペンラを振って合図
    している時ですら、ペンラが揃わないんだよねー。
    みんな、ちょっと気を遣ったら、それだけで揃ってすごく綺麗なのに!

    とのこと。
    私には、それが「そんなに重要なこと!?」と思って、まったく響か
    なかったのですが、


    ・会場の大きさは関係ない。
     ドームだろうが、スタジアムだろうが揃えようとすれば揃う。
    ・新規のファンの増加も関係ない
     ファンでそういうカルチャーができていれば、新規のファンも自然に合わせるから。
    ・ペンラの向きが揃うと、圧巻な美しさで感動する

    ということが、ぴんとこなかった私の数々の質問攻撃によって語られました。


    これはライブのクオリティを如何に創るか、というテーマの流れで出た
    話題なのですが、確かにペンラの向きが揃ったら、綺麗で感動的かもしれない
    けれど、東方神起のライブのクオリティを確保する上で、そこまで重要だという
    風には、どんなに話を聞いても、私には最後まで思えなかったのです。


    今のビギストがライブで自発的にペンラの向きを揃えよう、という意識合わせを
    ファン主導でできる状況とはとても思えないし、フクチョーさん発信でも無理なら、
    ユノとチャンミンの二人がかなりの意思をもってやるしかありません。

    でも、現状ではチャンミンは歌にかなりの注力を注ぎ、ユノはパフォーマンスで
    ユニバーサルなクオリティを作り出そうとしている中で、何かを犠牲にしてまで
    ペンラの向きにユノやチャンミンが力を割くというのは・・・・・・あまり現実的では
    ないような気が、私にはしました。

    けれども友人は、「ペンラが揃うと如何に感動的か」という体験を、
    過去に他のアーティストのライブでしているからこそ、抜き差しがたく記憶に
    刷り込まれていて、「こうだったらいいのに」と思うし、拘っているのです!!

    一方、私は東方神起絡みでしかポップスジャンルでのライブはほぼ知らず、
    ペンラが揃うと如何に綺麗か、という体験をしていないので、どんなに友人が
    言葉を尽くして説明しても絶望的なまでに、それを理解できない・・・のです。


    つまり、東方神起のライブで「クオリティを創る」ということは最終的には、
    ユノとチャンミンの音楽的な体験に委ねられるのだな、と思うのです。

    もし、ユノやチャンミンが「ペンラが揃うと圧巻な美しさだ!」と思うライブに今ま
    でに参加する機会があったのなら、たぶん既にライブで「みーぎ、ひだりー」って
    陣頭指揮を取っていたのだろうと思います。
    (SMT TOKYOでチャンミンがやったのは、エーイング対策なので別扱い(笑))

    ステージングは経験によって培われるとは言いますが、東方神起ぐらいのキャリア
    になってくると自分たちのライブの経験だけではなくて、他のアーティストのライブや
    ライブに限らずとも各種パフォーマンスのステージを見る経験が、イマジネーションと
    なって大きく活かされてくるに違いありません。

    (いえ、ふたりとも十二分に研究熱心だと各種インタビューを読んでると思います。
    DVDで海外アーティストのライブを見たとか、ラスベガスのショーを見たい、とか。)

    先月、お招ばれで「OVO」を見に行き、TVの深夜放送で偶然サラ・ブライトマンの
    ラスベガスのライブを見ました。特に、サラブライトマンの演出がアーティスティックで
    本当に素敵でした。(本人を映す以外、曲と曲のつなぎに映像を使ってないのです)

    少女時代を見に行くのもいいんですが、もっと色々と・・・いえ、その。(以下自粛)
    今回の友人との分かりあえなさ具合って、私の見てきたもの、体験してきたものの
    偏りゆえ・・・という点が多分にあるわけで、只でさえ、色々と見落としていたり気づ
    けないことがあるというのに、もう少し鑑賞者としても幅を広げなくちゃいけないな、
    と思わされた一件でした。

    みなさんから頂くコメントも、新しい視点や気付きを頂けるので、
    コメントを読ませて頂くのが楽しみです。いつも、ありがとうございます^^

    コメント

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    マイペース三昧

    あっ、あのお姉さんですね★
    ペンライトの振り方ですか・・・私も盲点でしたね。というか、すみません、私、(特に今回は)バラードの時は全神経を聞くことに集中させてしまうため、手元はお留守になっています。この間のあやんさんの記事を読見ながら思ったんですが、私は「歌」の特に「ハーモニー」の部分には並々ならぬ関心を注いでいるようです。(だから今回の泣きポイントは実はI LOVE YOU でした)それぞれのPOINT OF VIEWがちがうからこそ、たしかに揃った時の感激はひとしおなんでしょうが・・・

    個人主義、マイペースな私のようなファンがいるかぎりたいそう難しいこと(笑)のような気もします。こないだから、ファンサービスについて思いをはせてみましたけど、私にとっての最大のファンサービスって、彼らのパフォーマンスで心をゆさぶられることに尽きるんです。

    ファンも参加して、というのであればそれこそ照明落ちた時のあの赤い海で私は十分です!

    それよりパフォーマンス!!個人的にはチャンミンソロはもっとクオリティあげられるでしょ!!と毎年思ってしまいます。ここだけの話ですが・・・ソロステージに限って言えばTONEが一番よかったです。ぜひHONEY FUNNY BUNNYを超えるものを!!チャンミンにいたってはUPON THIS ROCKを超えるものを!!

    私に見せてください♪ ですね。(作家陣には本当に気張っていただきたい)

    Re: タイトルなし

    鍵コメ h・・・さま

    コメントありがとうございます。

    >ユノリズム
    の表現に、思わずにっこりさせて頂きました(笑)
    すごく素敵な表現ですね^^

    リズムの取り方は、好き嫌いではなくて、アウフタクト(弱起始まり)か
    強起はじまりの曲かでリズムの取り方が違うんですよ~。
    現代のポップスは9割がアウフタクトと言われているので、裏打ち・・・なのです。

    でも、自分は正しくリズムを取ってるのに、客席に合わせようとして
    ユノリズム~なら、逆にそれは色んな意味で凄いかも!?
    今まで、気にして見たことがなかったのでTREEのDVDが発売されたら、
    その視点でも見てみたいと思います!!

    >ユノソロ
    ええ、足を怪我したから・・・と言ってらっしゃる方もいますが、
    あれは絶対に自分がやりたかったからに違いない(笑)
    と私も思います~。

    でも、ピョルパラギでもハニパニを披露してたので、何を求められてるかは
    ちゃーーんとわかってるんですよね。
    1回やりたいことをやったので、次こそはファンの期待に応えてくれる
    に違いない・・・と思って今年のソロは見守りました。(笑)

    Re: マイペース三昧

    ちひろさま

    北海度の例のマダームもそうなんですけど、
    あまりにも自分の拘りのみで鑑賞しちゃうと、凄い勢いで進化している
    東方神起の素敵さに気づけないかもしれないな・・・と思っていて、

    ある意味拘りの塊みたいなわたしみたいな人間が、そういう点からいうと
    一番危険なんですよ!!!

    なので、ペンラなんてどーでもいい、とは思いつつも、無意識に切り捨て
    ちゃっているところも一旦意識の上に掬い上げて、鑑賞者としても複数の
    視点を持てる鑑賞力とか、経験値を上げないといけないな・・・と。

    >チャンミンソロ
    UPON THIS ROCK!!
    あれは良かったですよね。

    でも実は、WHY?のカムバックのラジオ番組で、イン・スニさんと
    ラジオで一緒に歌っていたファンキーなあの曲!!!
    あのインパクトが今だに凄くて、チャンミンああいうのやればいいのにー。
    と、いつも思ってます。

    コメントの投稿















    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://ancientoath.blog105.fc2.com/tb.php/623-a3d691e5

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。